ここから本文です

制限のあるお手荷物

爆発の恐れがあるもの、燃えやすいもの、人に危害を与えたり、または他の物件を損傷する恐れがあるものは、法令により航空機輸送が禁止されており、お預けもお持ち込みもできません。また刃物類など「凶器」として使用される恐れがあるものは機内へのお持ち込みができません。

機内持ち込みできないもの

ハサミ、ナイフなどの刃物類やゴルフクラブなど凶器となりうるものは機内へお持ち込みいただけません。

  • 刃物類、強打することなどにより凶器となりうる物
  • 先端が著しく尖っている物
  • そのほか凶器となりうる物

あらかじめ手荷物カウンターでお預けください。

刃物等の機内への持ち込みは法律違反であり、50万円以下の罰金の対象となります。 機内持ち込み制限品目 ナイフ類、ハサミ、スタンガン、先の尖った物・バット類 機内持ち込み手荷物はお1人さま1個です(ハンドバッグ等、身の周り品を除く)

機内持ち込みに注意が必要なもの

喫煙用ライター

ライターの種類により取り扱いが異なります。

種類 機内持ち込み お預け
ガスライター(使い捨て・ガス充填式) * ×
プリミキシングライター
葉巻用ライター
× ×
オイルライター(吸収剤があるもの) * ×
オイルライター(吸収剤がないもの) × ×
  • *お一人様1個まで
飲み物、お酒類

液体に含まれるアルコール度数により取り扱いが異なります。

アルコール度数 機内持ち込み お預け
24%以下
70%以下 * *
70%を超えるもの × ×
  • *お一人様5リットルまで
化粧品、医薬品(非放射性のもの)
種類 機内持ち込み お預け
化粧品
医薬品
  • 1容器あたり 0.5kgまたは0.5リットル以下で、お一人様あたり合計2kgまたは2リットルまで

お預かりできないもの

以下に該当するものはお預けにならず、お手元にお持ちください。

高価品 現金、宝石類、貴金属、有価証券、証券、美術骨董品など
貴重品 書類、電子データ、旅券など旅行に必要な身分を証明する文書、見本、カード類、金券、通帳、小切手、定期券、鍵、パソコンおよび周辺機器類、携帯電話、カメラ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、薬、絵画、時計、形見など
  • 機内持ち込みサイズを超えるものを機内に持ち込む場合には特別旅客料金をお支払いいただき別途座席を購入いただく必要があります。

特別旅客料金

機内持ち込みもお預かりもできないもの

以下、法令により、航空輸送が禁止されているもの(危険物)は、機内持ち込みもお預かりもできません。

  • 爆発の恐れがあるもの
  • 燃えやすいもの
  • 人に危害を与えたり、または他の物件を損傷するおそれがあるもの

新しいウインドウで開きます国土交通省 危険物の代表例

  • 植物に関する注意事項

    下記植物は本土への持ち込みが規制されており、お預かりも機内持ち込みもできませんのでご注意ください。

    • 沖縄県・奄美群島からの消毒されていないさつまいも・あさがおなど
    • 沖縄県、徳之島、沖永良部島、与論島からの未検査のカンキツ類・ゲッキツなどの苗木・穂木・生茎葉

    詳しくは植物防疫所ホームページをご覧ください。

    新しいウインドウで開きます植物防疫所ホームページ

お手荷物の準備の前に

機内への持ち込み、お預かりに制限があるお手荷物について、特にお問い合わせの多いものを表にまとめました。
お客さまの所持品の中に危険物に該当するものがないか事前にご確認ください。

新しいウインドウで開きます〔政府インターネットテレビ〕 空港に行く前に確認!飛行機に持ち込めないモノ

お問い合わせの多いものの具体例

ヘアアイロン、ヘアカーラー

電源タイプにより取り扱いが異なります。

電源タイプ 機内持ち込み お預け
コンセント式
電池式(電池を取り外したもの)
電池式(電池が取り外せないもの) × ×
リチウム電池、リチウムイオン電池が内蔵・装着された一般電子機器類
〔製品例〕
携帯電話、携帯電話用充電器、無線機、トランシーバ、ノートパソコン、デジタルカメラ、携帯端末、ハンディコピー、プリンタ、ハンディターミナル、電子ブックプレーヤ、携帯用ゲーム機、カメラ機材など
リチウム電池

リチウム含有量により取り扱いが異なります。

種類 リチウム含有量 機内持ち込み お預け
本体に内蔵されている電池 2g以下
2gを超えるもの × ×
予備電池
短路(ショート)しないように個別に保護してあるもの
2g以下 ×
2gを超えるもの × ×
リチウムイオン電池

ワット時定格量(Wh)により取り扱いが異なります。

  • ワット時定格量(Wh)=定格定量(Ah)×定格電圧(V)
種類 ワット時定格量(Wh) 機内持ち込み お預け
本体に内蔵されている電池 160Wh以下
160Whを超えるもの × ×
予備電池
短路(ショート)しないように個別に保護してあるもの
100Wh以下 ×
100Whを超え、160Wh以下
  • 2個まで
×
160Whを超えるもの × ×

貴重品に該当するパソコン・タブレット端末はお手荷物としてお預けにならず、機内へお持ち込みください。
各空港の保安検査場に備え付けのトレーにパソコン・タブレット端末を取り出したうえで保安検査をお受けください。

そのほかお問い合わせの多いもの

特にお問い合わせの多いもの一覧表(PDFファイル 約670KB)

PDFファイルをご覧いただく際は、「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は以下よりご確認ください。

新しいウインドウで開きますPDFについてのご案内

ページトップへ戻る