JAPAN AIRLINES

お体の不自由なお客さまへのご案内 JALプライオリティ・ゲストサポート

診断書・同意書について

診断書の記入・提出が必要な場合(診断書のダウンロード)

診断書は次のような場合にご提出していただいております。

  • ストレッチャー(簡易ベッド)を使用される場合
  • 酸素ボトルを使用される場合
  • 医療機器を使用される場合
  • けがや疾病の治療、最近受けた手術が航空旅行によりお体に影響をおよぼすと思われる場合
  • 出産予定日から28日以内の妊婦の方
  • そのほか病状、体調が急に変化するおそれがある場合、特別の手配や介助が必要な場合

診断書のご提出の流れ

  1. 診断書をご用意ください。
    ページ下部のPDF形式ファイル を印刷いただくか、JALプライオリティ・ゲストセンターもしくは 新しいウインドウで開きます最寄りのJAL支店・営業所最寄りのJAL支店・営業所 からお取り寄せいただけます。
  2. 診断書の1、2ページ目は記入の際の注意事項と参考資料です。
    3ページ目の「診断書」は、主治医に記入していただきます。
    4ページ目の「必要な手配について」「同意書」は、お客さまに記入していただきます。
  3. ご記入後、「診断書」と「必要な手配について」を、JALプライオリティ・ゲストセンターまで事前にFAXにてご送付ください。
    • ご送付の締め切りはJALグループ国内線・国際線ともに便出発48時間前です。
  4. 診断書の内容を検証し、お引き受けの可否を決定させていただきます。

詳細は、JALプライオリティ・ゲストセンターもしくは新しいウインドウで開きます最寄りのJAL支店・営業所最寄りのJAL支店・営業所へお問い合わせください。

JALプライオリティ・ゲストセンター 診断書送付先
0120-747-707*
(年中無休 9:00〜17:00)
* 本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上とお問い合わせ内容確認のため、録音しております。
FAX: 03-5460-5676
JALプライオリティ・ゲストセンター 0120-747-707*
(年中無休 9:00〜17:00)
* 本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上とお問い合わせ内容確認のため、録音しております。
診断書送付先 FAX: 03-5460-5676
ご注意

診断書は以下の場合を除き、搭乗日を含めて14日以内に作成されたものをご用意ください。

  • ストレッチャーを利用した医療搬送の場合:搭乗日を含めて10日以内
  • 出産予定日から28日以内の妊婦の場合:搭乗日を含めて7日以内
  • 新生児(生後7日以内)の緊急輸送の場合:搭乗日を含めて2日以内
  • ご記入後、「診断書」と「必要な手配について」をJALプライオリティ・ゲストセンターまで事前にFAXでご送付ください。
    なお妊婦のお客さまはFAXでお送りいただく必要はございません。 直接空港カウンターへお持ちください。

診断書のダウンロード

診断書等(PDF形式)をダウンロードいただけます。

診断書(PDFファイル 約256KB)
PDFファイルの閲覧にあたって

  • PDFファイルをご覧いただく際は、 「Adobe Reader」が必要です。 お持ちでない方は以下よりご確認ください。
    新しいウインドウで開きますPDFについてのご案内

診断書の記入例

1 MEDA 1
ご利用になるお客さま
お名前と年齢、性別をご記入ください。
2 MEDA 2
:医療機関名・医師名をご記入ください。
3 MEDA 3
病名・症状
わかりやすく具体的にご記入ください。
あわせて英語名もご記入ください。
4 MEDA 4
:航空旅行の適否を必ずご記入ください。
5 MEDA 5
:伝染性の病気かを問う項です。
6 MEDA 6
:ほかのお客さまへの影響を問う項です。
7 MEDA 7
:座位を保てるかどうかを問う項です。
"いいえ"→ストレッチャーの手配が必要な場合は、ストレッチャー(簡易ベッド)利用のお客さまをご確認ください。
8 MEDA 8
:身のまわりのことが自分でできるか問う項です。
"いいえ"→付き添いの方が必要です。
9 MEDA 9
:付き添いの方が必要か否かを問う項です。
10 MEDA 10
:機内で酸素吸入を必要としますか。
11 MEDA 11/12
:空港や機内で医療機器を使用しますか。
12 MEDA 13/14
:乗り継ぎ時、到着時、入院が必要ですか。
13 診断書の発行機関
:診断書の発行日と、担当医のサインをお願いします。

1 MEDA 1:ご利用になるお客さま
お名前と年齢、性別をご記入ください。
2 MEDA 2:
医療機関名・医師名をご記入ください。
3 MEDA 3:病名・症状
わかりやすく具体的にご記入ください。
あわせて英語名もご記入ください。
4 MEDA 4:
航空旅行の適否を必ずご記入ください。
5 MEDA 5:
伝染性の病気かを問う項です。
6 MEDA 6:
ほかのお客さまへの影響を問う項です。
7 MEDA 7:
座位を保てるかどうかを問う項です。
"いいえ"→ストレッチャーの手配が必要な場合は、
ストレッチャー(簡易ベッド)利用のお客さまをご確認ください。
8 MEDA 8:
身のまわりのことが自分でできるか問う項です。
"いいえ"→付き添いの方が必要です。
9 MEDA 9:
付き添いの方が必要か否かを問う項です。
10 MEDA 10:
機内で酸素吸入を必要としますか。
11 MEDA 11/12:
空港や機内で医療機器を使用しますか。
12 MEDA 13/14:
乗り継ぎ時、到着時、入院が必要ですか。
13 診断書の発行機関:
診断書の発行日と、担当医のサインをお願いします。

閉じる

お問い合わせ

航空券のご予約・ご購入

本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上とお問い合わせ内容確認のため録音しております。

国内線

(年中無休 7:00〜20:00)

JMB会員専用

0570-025-022(有料)

会員以外の方

0570-025-071(有料)

国際線

(年中無休 8:00〜19:00)

JMB会員専用

0570-025-103(有料)

会員以外の方

0570-025-031(有料)

ご搭乗に関するご案内・ご相談

JALプライオリティ・ゲストセンター

(年中無休 9:00〜17:00)

0120-747-707(無料)

  • 携帯電話、IP電話(一部)、海外からのお問い合わせは下記をご利用ください。
    03-5460-3783(有料)
  • 海外発の便をご利用の際は、新しいウインドウで開きます最寄りのJAL支店・営業所最寄りのJAL支店・営業所にお問い合わせください。

耳や言葉の不自由なお客さまのための予約・案内サービス

メール

jal_priority[at]jal.com
[at]を@に変えて送信してください。

FAX

0120-747-606(年中無休)

FAXお問い合わせ用紙
(PDFファイル 約46KB)

  • 「FAXお問い合わせ用紙」をダウンロードし印刷した用紙にご記入いただくか、お好きな用紙にお問い合わせ内容をご記入のうえ、お送りください。
  • PDFファイルをご覧いただく際は、 「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は以下よりご確認ください。
    新しいウインドウで開きますPDFについてのご案内
  • PDFファイルの閲覧にあたって

JALスマイルサポートのご案内

国内 JALスマイルサポート

小さなお子さまやシニアのお客さま、お手伝いが必要なお客さまの旅をサポートします。

ページトップへ戻る