ここから本文です

シンガポール 1 1 1 1

シンガポール

天空のパノラマ、夜景、イルミネーション…
きらめく美景をめぐるシンガポールの旅

アジアを代表する国際都市・シンガポールには、世界各国の人々を魅了するエネルギッシュな見どころがいっぱい! 華やかな景色やエキゾチックな空気感、きらめく夜景を楽しむシンガポールならではの旅へ。

1

旅先からもスマートフォンでチェックできます

このモデルプランのURLをメールする ※お使いのメールソフトが起動します

1日目

1
12:00
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(所要時間約2時間)

豊かな木々に彩られたシンガポールは、“ガーデン・シティ”の愛称で親しまれる街。その美しさを体感するなら、ぜひマリーナ・ベイに位置する「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」へ。2012年オープンの同施設は、101ヘクタールもの総面積に25万以上の植物が息づくシンガポール最大の植物園。熱帯植物に覆われた18本の巨大人工ツリーが並ぶ「スーパーツリー」や天井高45mもの巨大なドーム型温室「フラワードーム」など、見どころは多彩。近未来的な雰囲気のなか、ゆっくりと植物観察を楽しもう。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)

住所18 Marina Gardens Drive Singapore
Tel.65-6420-6848
営業時間5:00〜翌2:00(温室、OCBCスカイウェイは9:00〜21:00)
休日なし
料金無料(温室は8ドル〜28ドル、OCBCスカイウェイは3ドル〜5ドル)
アクセスMRTマリーナ・ベイからシャトルバスで約7分
このプランのマップを見る

/徒歩で約25分、またはタクシーで約7分

2
14:25
マーライオン公園(所要時間約35分)

シンガポール名物といえば、やっぱり“マーライオン”。顔がライオンで体が魚という独特の姿を眺められるのが、マリーナ・ベイに面する「マーライオン公園」だ。壮麗な高層ビル群に囲まれた海辺の公園に建つマーライオンは、1972年にヴァン・クリーフ水族館の館長フレーザー・ブルーナーによってデザインされ、地元の彫刻家リム・ナン・センによって制作されたもの。シンガポールのシンボルとして愛される高さ8.6mの彫像を、ぜひ写真に収めよう。

マーライオン公園(Merlion Park)

住所One Fullerton Singapore
営業時間見学自由
休日見学自由
料金無料
アクセスMRTラッフルズ・プレイスより徒歩約10分
このプランのマップを見る

/徒歩で約25分、またはタクシーで約7分

3
15:25
シンガポール・フライヤー(所要時間約1時間)

続いては世界最大の展望観覧車「シンガポール・フライヤー」に乗って、シンガポールの街並みを上空から見下ろしてみよう。2008年にオープンしたこの観覧車は、高さ約165m。28名乗りの大きなカプセルにのって、1周約30分の絶景鑑賞を楽しめる。晴れた青空の下に広がるシンガポールの街並みを一望できるのはもちろん、街が茜色に染まるロマンティックな夕暮れ時や、夜景のパノラマを楽しめる日没後など、時間ごとの変化も面白いので、滞在中何度か訪れてみるのもおすすめだ。

シンガポール・フライヤー(Singapore Flyer)

住所30 Raffles Avenue Singapore
Tel.65-6333-3311
営業時間8:30〜22:30(最終入場は20:15)
休日なし
料金大人(13歳以上)33ドル、子ども(3歳〜12歳)21ドル、ファミリーコンボ(大人2名と子ども1名)78ドル
アクセスMRTプロムナード駅より徒歩約5分
このプランのマップを見る

+電車と徒歩で約30分

4
16:55
リトル・インディア(所要時間約2時間15分)

上空からのパノラマを楽しんだ後は「リトル・インディア」へ。エキゾチックな雰囲気が楽しめるこのエリアは、さまざまな文化が共存するシンガポールの多様性を感じられる場所。スパイシーな香り溢れるテッカ・マーケットで本場のインド料理を味わったり、24時間営業のデパート・ムスタファ・センターでおみやげを探したり、華麗なヒンドゥー教寺院を見学したり・・・と、楽しみ方は自由自在。また、10月はヒンドゥー教の光の祭典「ディパバリ」が行われており、華やかなライトアップも楽しめる。

リトル・インディア(Little India)

住所Little India Singapore
アクセスMRTリトル・インディア駅よりすぐ
このプランのマップを見る

タクシーで約30分

5
19:40
ウィングス・オブ・タイム(所要時間約25分)

続いては、都心部から15分ほどの場所に位置するセントーサ島へ。美しいビーチや人気のテーマパーク、ゴルフ場など数多くの見どころを有するこの島の夜の名物となっているのが、2014年6月にスタートしたナイトショー「ウィングス・オブ・タイム」だ。巨大な噴水を背景に華やかな映像や音楽、花火などが織りなすショーは、まさに圧巻の迫力。上演時間は約25分だが、人気のショーなので時間にゆとりをもって訪れるのがおすすめだ。

ウィングス・オブ・タイム(Wings of Time)

住所Beach Station Sentosa Singapore
Tel.65-6736-8672
営業時間19:40〜、20:40〜
休日なし
料金スタンダードシート18ドル、プレミアムシート23ドル
アクセスセントーサ・エクスプレスビーチ駅より徒歩約5分
 
このプランのマップを見る

タクシーで約20分

6
20:25
ワン・アルティテュード・ギャラリー&バー(所要時間約2時間)

1日の締めくくりに訪れたいのが、海抜282mに位置する「ワン・アルティテュード・ギャラリー&バー」だ。ワン・ラッフルズ・プレイス・ビルディングの屋上に位置するルーフトップバーは、シンガポールのきらめく夜景を眺める天空の特等席。約250席の広々した空間でお酒や音楽を楽しみながら、マリーナ・ベイ・サンズをはじめとするビル群が織りなす夜景を楽しもう。

ワン・アルティテュード・ギャラリー&バー(1-Altitude Gallery&bar)

住所No 1 Raffles Place Former OUB Centre 63rd level Singapore
Tel.65-6438-0410
営業時間日曜17:30〜翌1:00、月曜・火曜17:30〜翌2:00、水曜・木曜17:30〜翌3:00、金曜・土曜17:30〜翌4:00
休日なし
料金カバーチャージ30ドル
アクセスMRTラッフルズ・プレイス駅より徒歩約5分
 
このプランのマップを見る

立ち寄りスポット

サンズ・スカイパーク

今やシンガポールで最も有名な建物のひとつになったのが、宇宙船を戴くようなフォルムが特徴のホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」。その最上部、地上200mに広がる「サンズ・スカイパーク」には雄大なパノラマを望む展望デッキをはじめ、庭園やレストランなどがあり、チケットを購入すれば宿泊客でなくても楽しめる(インフィニティプールは宿泊客限定)。シンガポールを旅するなら、ぜひ一度は訪れたいスポットだ。

サンズ・スカイパーク(Suns Skypark)

住所10 Bayfront Avenue Singapore
Tel.65-6688-8826
営業時間月曜〜木曜9:30〜22:00、金曜〜日曜9:30〜23:00
休日なし
料金 大人22ドル、子ども(2歳〜12歳)16ドル、シニア(65歳以上)19ドル
アクセスMRTベイフロント駅に直結

チャイナタウン

さまざまな民族が住むシンガポールで、最も多いのが中華系の人々。彼らの文化を色濃く感じられる場所と言えば、やっぱり「チャイナタウン」だ。数多くの土産物店やレストランが立ち並ぶパゴタ・ストリートを歩けば、この街ならではの熱気がムンムンに。さらにチャイナタウンの歴史をテーマにさまざまな展示を行うチャイナタウン・ヘリテージセンターなどの見どころもあるので、ぜひ訪れてみよう。

チャイナタウン(Chinatown)

住所Chinatown Singapore
アクセスMRTチャイナタウン駅よりすぐ

2014年9月24日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

旅ライター おすすめコメント

11月中旬〜1月上旬には、街のあちこちでクリスマスのライトアップが開催されています。シンガポールの華やかな夜景がひときわ輝くこの時期も、おすすめです!

吉原徹

ヒストリックスポット★★★★★
カルチャー★★★★
マーベラスビュー★★★★★
リラックス★★★★
グルメ&ショッピング★★★★★

モデルプランマップ

ページのトップへ

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

最安値と空席をチェック

出発地
方面
到着地
行き
帰り
クラス

行き・帰りの日付を選択してください。

旅行開始日
クラス

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

旅行企画・実施 株式会社ジャルパック

パッケージツアー

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
最新!ツアー代金情報
○○○○に行くツアーはこちら!

※該当ツアーがない場合、代金情報は表示されません。

JAL海外ダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+送迎オプション
航空券と宿泊+送迎オプションを自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

クリックがランキングに反映!「モデルプランランキング」をチェック!

コメントを書く・みんなのコメントを読む